Posted in 2期外科治療

7月22日
朝に熱。
今日から三分粥。
朝にお腹の管が抜ける。すぐに先生が来て管の挿入。
お昼から透視室にて管の検査。
その後38.6度の熱。先生が飛んできて抗生剤の点滴。
原因は管を何度か入れ替えたことによる発熱と思われるが念のために。
治らない自分の体に熱のせいもあってまいる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。