Posted in 外来

10月20日
外来で病院。
先週辺りから貧血の症状がひどくなってきたので輸血をお願いしたい気分。
今日の血液検査でヘモグロビンはちょうど7g/dl
主治医が輸血する?と聞いてきたので当然してくださいと輸血をお願いする。
輸血に対する抵抗感がなくなってきた。なんかまずい。
処置室に入って血が届くのを待っていると、1期手術のとき入院病棟で担当だった医師が輸血の針を刺しにきてくれた。お互い顔を見てあらお久しぶり状態。なんでも病棟を卒業して外来を担当することになったそうで。出世出世。
でも針を刺すのに1度失敗、内出血を作ってくれた(笑)
それから1時間もすると血が届き輸血開始。
今日は輸血のペースを速めてくれたので4単位3時間で終わる。前回の5時間からするとずいぶんと早い。本を読んでいるとあっという間。
残り4単位を月曜日に予約して帰宅。
残念なことにステロイドのリンデロン座薬が倍になる。プレドニン換算で約10mg(色々と説がありますが)
副作用がすこしばかり気になってくる量だ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。