Posted in 外来

10月22日
輸血を受けに病院。
すぐに処置室に呼ばれ針刺しの失敗もなく輸血開始。
そして今日も6床ある処置室は満床。イレウスのおじいさんや潰瘍性大腸炎の再燃でやって来た若者。毎回の事ながら大変な人ばかり。
輸血は先日と同じく4単位3時間で終わり。
輸血後は驚くほどの体調改善。これだからついつい輸血に頼ってしまう。
献血をされた皆様、ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。