Posted in 外来

3月2日
外来で病院。
採血後、主治医の診察。ヘモグロビンの数値が良いらしく妙にニコニコしてテンションの高い主治医。
しかし白血球数やCRP(炎症反応)が高いのが心配と言うので、先月から下痢と40度近い熱が出ていることを話すと顔色が曇る主治医。
なんだかとても申し訳ない気分になる。
問診や触診でやはり回腸嚢炎だろうと診断され抗生剤のフラジールと効かないペンタサを処方してもらう。
おととし以来の回腸嚢炎・・・なかなか良くならないな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。