Posted in ストマ造設入院

10月23日
朝から教授回診。主治医が来てちょっとびっくり。教授だったから確かにそうだ。
先日撮影した透視画像をもらい説明を受けるが、確かに手術のつなぎ目から漏れて穴が開いているのが確認できる。
しかも大きく開いているのか広範囲に造影剤が広がっている。
今日の話では血液検査で白血球数や炎症反応が下がってきているため抗生剤を使っての保存的治療とするらしい。
来週の手術は回避。
午後はのんびりと院内を散歩。新しい病棟や位置の変わったスターバックスなんかを視察(笑)
尻の痛みが少ないと本当に楽だ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。