Posted in ストマ造設入院

11月5日
今日も引き続き痛いのはかわらない。
内視鏡でろう孔から管を入れる日。いつになるか分からないのでおとなしく病室で待っていると
ちょうどお昼に声がかかり、車イスにて移動。いや、そんな重病人でもないんだけど。
内視鏡の待合室の人々はいつもどおり暗~い雰囲気。あまりしたくない検査だしニフレック飲んでるとそうなりますよね。
椅子に座ってぼーっとしてるとすぐに順番が回ってきて内視鏡室へ。今回はX線TV付き。
施術をしてくれる医師は一番最初に入院したときの病棟の担当。お互い顔見知りだからやりやすい。
まずろう孔の確認・・・TV画面にはなんだか穴が3つくらいある・・・どれがろう孔かわからず一つ一つワイヤーでさぐる・・・
しかしどこをどうやっても腸につながり、直腸と小腸を繋ぐ穴が何箇所もあるようだ。
医師が言うにはこの穴のどこかにろう孔があり(実際にその穴自体がろう孔ではある)そこから漏れがあるのだろうが、現状どこかわからず難しい。
なので今回の施術はやめとなった。
このまま保存的治療を続けるか、ストマを造っての保存的治療にするか・・・どうなるんだろう。まぁ手術は覚悟しておこう。
今日は内視鏡で疲れた。
発熱なし、のど痛い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。